kemeko クッシング症候群の記録

クッシング症候群の記録

胃痙攣

Blog更新して家に着き夕食後に胃痙攣。

20才以降、胃痙攣で救急外来に何度かかったかなんて忘れた。

ただ、これは、胃痙攣の痛みのはずだが、数日続いた疲労感。。

副腎不全だとしたら。。。。。死ぬ!!

腹痛の中、意識が遠くなるのを感じて。。まさかな?

と不安を感じつつ、寝たらとりあえずイケないとおもって、

得意の太田胃酸内服とホッとカーペットで腹部を挟み、とにかく温めたところ

一時間くらいで治りました。

 

父と二人暮しですが、そんなに心配してくれないのでぐっすり寝ているし。

 

”KEMEKO人間は死ぬ生き物だからな。”

と子供の時から言い聞かされて育ちましたので。

まだ、死ぬ予定ではないのに妙に腹くくっている父です。

 

胃痙攣の翌日なので今日は1日寝ていました。

午後4時に目覚めて、冷やし中華をすすめる優しい父だが食べれないよ。

まだ、なんかおかしいが夕食は鶏肉たべれて良かったです。

 

結局休日は寝て過ごす人生から脱却できない。

練習できない。。

なんのために生まれてきたのか?

自分の人生を振り返る。。

 

 

ちょっとかわいそうな人生だが、不幸すぎない。

なんとも同情し難い人生です。

 

1つ1つ夢を刈り取られてしまう気がしてなりません。

 

でも、まあ以前の生活に戻れることを信じて頑張ります。

 

今日良かったこと

1.腹痛が治ったこと

2.お風呂に入れたこと

 

ちなみに昨日言っていた石鹸。風呂に入れなかった翌日もまあまあです。

www.marksandweb.com

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする